長距離バス旅を快適に過ごすコツ
このエントリーをはてなブックマークに追加

高速バスが便利な理由

世の中どんどん便利になっていくということに疑問の余地はないと思います。
わたしたちの身の回りの生活用品から、燃費のいい車に至るまで、科学の進歩はわたしたちの生活に大きな影響を与えています。
移動手段に関しても同じことが言えます。
上京するために、または国内を長距離移動するためには、一昔前ですと、鉄道を利用することになりました。
近年、新幹線や飛行機も、選択肢の一つとして加えられるくらい、価格も落ち着いてきました。
最近誕生した、格安航空会社がどこまで定着するかは、これからの見所といえるかもしれません。
さて、国内を今日距離移動する場合の話になると、特にここ数年、高速バスが着実に勢力を伸ばしているように感じます。
どのような点が、高速バスが支持されている理由なのでしょうか。
まず、その一番の理由は、運賃の安さでしょう。
同じ距離を、新幹線や飛行機で移動した場合と比べると、半額以下はもちろんのこと、主要都市間では3000円前後の運賃で移動できる場合もあります。
また、鉄道で移動する場合は乗り換えの必要があるかもしれませんし、飛行機の場合は、空港が都市の中心にはありませんので、空港までの移動と、空港からの移動が面倒になります。
その点、高速バスでは、便利な場所から、便利な場所へと、乗り換えることなく直接行くことが可能になります。
そして、夜行バスを利用した場合、夜間に移動して朝方現地に到着する形になりますので、朝着いた瞬間からすぐに活動できます。
加えて、移動先で寝るだけのためにホテル代を払う必要もありません。
ただし、この利点は、バスの中でも寝ることができる方のみです。
そうでない場合は、逆に次の一日を棒に振るような形になりかねません。
一方、昼間移動する場合には、普段では味わえないような、のんびりとした優雅なひと時、景色などを眺めながらゆっくりすることができます。
最近の高速バスの車内は、驚くほど快適な設計になっていますので、これまで利用経験にない方も、是非一度チャレンジしてみるのはいかがでしょうか。
Search
Copyright (C)2016長距離バス旅を快適に過ごすコツ.All rights reserved.